東京に棲む日々

データ分析、統計、ITを勉強中。未だ世に出ず。

Rへのデータの読み込み、CSVへの書き出し

デスクトップ上のcsvファイルを読み込む

BigClass <- read.csv("C:/Users/<UserName>/Desktop/BigClass.csv", head=TRUE, stringsAsFactors=FALSE)

 

stringAsFactors=FALSE  ⇒ カテゴリカルデータをFactorとして読み込まず、Characterとして読み込む

 

クリップボードにコピーしたデータを読み込む
BigClass2 <- read.delim("clipboard", header=T)

 

データフレームをCSVに書き出す
write.table(BigClass, "C:/Users/<UserName>/Desktop/BigClassCSV.csv", sep=",", row.names = FALSE, quote=FALSE)

 

sep=","  ⇒ カンマ分けの指定

row.names=FALSE ⇒ FALSEにしないと、行番号が読み込まれる

quote=FALSE ⇒ FALSEにしないと、データにクオテーションがつく

 

データフレームをクリップボードにコピー

write.table(BigClass, file="clipboard", sep="\t", row.names=FALSE,  quote=FALSE)